センターの体制

一般社団法人立川市勤労者福祉サービスセンターは、以下のような組織体制で経営を行っています。

組織の構成

会員

入会の資格を満たし、かつ一般社団法人立川市勤労者福祉サービスセンターの目的に賛同して入会した団体又は事業所並びに個人のことです。
  • 1号会員
    立川市内に所在する構成員10人以上の団体又は事業所。
  • 2号会員
    立川市内に所在する構成員10人未満の団体又は事業所並びに個人。
    立川市内に居住し、当センターと同様な組織がない立川市外の中小企業に従事する個人。

総会

センターの最高意思決定機関で、下記のような法人運営に関する重要事項を決定します。
なお総会は、全ての1号会員(加入会員数10名以上の事業所)で構成されています。
決議事項
  • 入会金並びに会費の額
  • 会員の除名
  • 役員の選任及び解任
  • 役員の報酬等の額及び支給基準
  • 決算の承認
  • 定款の変更
  • 解散
  • その他法令又は定款で定められた事項

役員

センターに、総会の決議によって選任された理事(定数11名以上15名以内)と監事(定数2名以内)を置いています。
役員の任期は、理事が2年、監事が4年です。

理事

理事はセンターの業務を執行する役割を担います。
また理事のうち代表理事(理事長、副理事長)、常務理事を置いています。

理事会

理事会はすべての理事をもって構成し、下記のような事項を決定します。
決議事項
  • センターの業務執行の決定
  • 理事の職務の執行の監督
  • 理事長・副理事長及び常務理事の選定及び解職

監事

監事は理事の業務の執行状況やセンターの財政状況を監査する役割を担います。

顧問・参与

理事会の承認を経て委嘱され、センターの重要な事項についての諮問に対応します。

事務局

センターの各種事業を具体的に執行し、事務を処理するため職員を配置しています。

組織図

ライフアップたちかわ組織図

役員名簿

                          (敬称略)
代表理事 理事長 松浦 敏之
代表理事 副理事長 岩﨑 五六
野村 哲
伊藤 良和
理事 菅 祥一
渋田 幹雄
渡辺 道代
宮澤 敏子
奥田 直智
迎 浩一朗
澤田 実世子
岩﨑太郎
高田時男
監事 若林 勝司
都築 實文
顧問 清水 庄平(立川市長)
参与 大霜 俊夫(副市長)
田中 良明(副市長)
常務理事 遠藤 幸男